デザインにこだわって選びたい!

ウォーターサーバーを選ぶ時、何を基準にしていますか?

部屋に置くものですので、おしゃれにこだわって選びたくはないでしょうか。

デザインにもこだわって選ぶ

様々なウォーターサーバーがありますので、デザインにこだわって選びたいものですね。ボタンが付いていて冷水も熱湯もどちらも出てくるとても便利な製品ですが、水の安全性についてもしっかりと考えられているので、家庭に設置したいと思っている人は増えています。赤ちゃんがいる家庭にとってはミルクを作る際にも、とても手軽にミルクをつくることができます。また一人暮らしで水の宅配はお金がもったいないのではないかと考えがちなのですが、使用している人の意見を聞いてみると、ペットボトルを買ってもって帰ってくるのは重いので大変だけれど、水道水より美味しい水を家に届けてくれるので便利だし、経済的な面はそれほど変わらないと言っていたので、それほど負担にはならないようです。お酒をよく飲む人はお湯割りをする際もすぐにお湯を用意することができます。またコーヒーや紅茶をよく飲む人も、お湯を沸かさなくてもすぐに飲むことができるのでとても便利です。

家庭で設置している人は増えつつある

多くの家庭で今、導入を検討していたり、実際に導入しているところは増えつつあります。安全で美味しい水をできればリーズナブルな価格で取りいれたいと思って探している人は多いですが、意外とデザインがダサかったり地味だったり、安っぽくてあまり似合わないということもありますよね。昔からあるデザインとして病院や銀行などに設置してあるデザインがあります。白いプラスティック製のものでいかにもウォーターサーバーという形のものはあまり良いとは言えないでしょう。どうせリビングに設置するのですから、できれば自分のリビングやインテリアにマッチしているコーディネートしているような素敵なデザインのものを選んだほうがいいでしょう。おしゃれなデザインのものも今は増えつつあるのです。

宅配水会社のデザインは地味?

宅配水会社が用意しているデザインは地味なデザインが多いかもしれません。テレビでコマーシャルを放送しているものなど、水の値段は手頃で注文しやすいものが多いのですが実際性能がいいウォーターサーバーが付いていて導入を検討しようと思ったら実はデザインが地味すぎてインテリアにどう考えても合わなかったという話はよくあります。逆にちょっと派手すぎて安っぽさが目立って、これまたインテリアに合わないということもよくある話だそうですから、なかなか難しいといってもいいかもしれませんね。

おしゃれなウォーターサーバーを探す

インテリアにもマッチしていて、おしゃれで部屋においても浮かないような、そんなデザイン性の高いものがあれば選びたいですよね。そこでオススメの会社があります。それはクリティアという会社です。クリティアが出しているウォーターサーバーはとてもおしゃれでエレクトロニクスブランドであるアマダナがデザインを依頼されてしていることもあるのかもしれませんが、とてもスタイリッシュでおしゃれなデザインなのです。木目がとても素敵なウォーターサーバーもありますし、スタイリッシュでちょっとクールな印象を与えるような、そんな男性の一人暮らしの部屋でもマッチするようなデザインのものもあります。そしてフレシャスというウォーターサーバーの会社の本体もとてもデザイン性が高くて優れていることで有名です。スタイリッシュで真っ白なウォーターサーバーはインテリアとして抜群のレベルです。プロダクトデザイナーに、世界的に有名なデザイナーさんが手がけていることも理由の一つのようですね。フレシャスデュオというシリーズがとてもスタイリッシュデおしゃれなデザインになっていますので、ぜひ検討してみてもいいかもしれません。しかもデザインがただおしゃれなだけでなく、なんと、省エネ機能が付いていますので、電気代なども節約できて美味しい水がいつでも飲めるというメリットが満載のウォーターサーバーです。

自分のインテリアに合うものを

まず設置を検討する際には自分の部屋のインテリアにあうデザインのものを用意している会社なのかどうか、そこから考えるといいかもしれませんね。ついつい値段や水の味などで選んでしまいがちなのですが、それで選ぶと、デザインがダサくて自分の部屋にはマッチしないということが起きてきますので、できれば最初にその会社はどのようなデザインのものを用意しているのか、それを見た上で水を調べたり値段を調べたりするといいかもしれません。

デザイン豊富な会社も

今はカラーバリエーション、デザインバリエーション豊富に用意している会社も増えつつありますので、そうした会社を探して検討するというのも一つの方法かもしれませんね。水の味も大事ですが、見た目のおしゃれさはとても大事なので、しっかりと選びたいですね。

これから選ぼうと思っている人は、ぜひしっかりとデザインを見た上でインテリアにマッチしているものを選びましょう。